すきま産業しっとり課

知られざる「ちょっと良いモノ」にスポットを!

「あなたの夢は実現しましたか?」第12回 岡ブロ(岡山ブログカレッジ)レポート

f:id:aruteo:20180430232241j:plain 皆さんこんにちは、アルテオです。

突然ですが、皆さんにはがありますか??

昔は夢があったけど手放してしまった人、今もまだ夢を追いかけている人、いろんな人がいると思います。

そんな夢を語り合える場所

「あなたの夢は実現しましたか?」

というテーマが付けられた素敵なイベントに参加してきました!

岡ブロ(岡山ブログカレッジ)とは?

f:id:aruteo:20180430232341j:plain

岡山で月に一度開催されているブログの勉強会です。

  • ブログを始めたいけど、どうしたらいいか分からない
  • ブログを始めたけど、何を書いたらいいかわからない。楽しくない
  • ブログ運営に行き詰まっているから、相談したい
  • ブログを書く人(=ブロガー)が近くにいないので、仲間が欲しい

という思いを持つ仲間たちが集まります。

運営メンバーは、個人的にも大変お世話になっている、アイドル/ガジェットブロガーのチーさんをはじめとする5人。

estpolis.com

ちなみに私、アルテオは常連です。

今回のテーマについて

f:id:aruteo:20180430232241j:plain

第12回目の岡ブロは2018年4月22日に開催されました。

実は今回の岡ブロ、1周年記念の会だったんです。

そして第1回目の岡ブロで掲げられたテーマが

「ブログで実現したい夢を語ろう」

つまり今回の

「あなたの夢は実現しましたか?」

と、対になっているんです!

「あなたの夢は実現しましたか?」

今回の岡ブロは参加者の中から登壇者を募り、短いプレゼン(ライトニングトーク)を行う形式でした。

  • DJになりたいという夢に近づきつつあるMATTUさん
  • 「お金が欲しい」一心でWeb教材など色々なものに手を出して派手に散財されたかにかまさん
  • 20年間「仕事のムダ」を見直し続け、ついに本を出版することになったプロブロガーのヨスさん
  • 「夢に近づく方法を一緒に考えて欲しい」と参加者とのディスカッションが盛り上がったものくろさん
  • 自分の好きなことがNPO法人の立ち上げに繋がりつつあるマイコさん

特にマイコさんの

「人生はロールプレイングゲームだ!」

f:id:aruteo:20180501012117j:plain

というプレゼンは、山あり谷ありの人生をロールプレイングゲームに例えて、さらにイラストも織り交ぜるという熱い展開

「最大の敵は自分自身」

というメッセージにグッとくるものがありました!

そして…

飛び入りでライトニングトークに登壇しました!

実は今回の岡ブロに参加する前に夢の一つを叶えてしまったので、飛び入りで登壇することにしました。

で、作ったのがこれ

f:id:aruteo:20180501005454j:plain

「30年彼女いない男が 20万円かけて 友達の彼女を撮りに行く」

全国からブロガーが集まっている会場に、これを引っ提げて自分からプレゼンさせてくれって乗り込んでいくんですよ。

一体どういうメンタルをしてるんでしょうね(他人事)

肝心の内容ですが、30年彼女いない(正確には29年)一人デートのパイオニアである私アルテオが、フルサイズ一眼カメラ一式を買い込み、今岡山で最も勢いのあるブロガーのやぶなおくんの超カワイイ彼女の写真を撮りに行くという感動の物語です。

naoyasu.net

ちなみに発表用のスライドは、前日に布団の上でゴロゴロしながら2時間くらいでiPhoneで作りました。

今の自分の夢

良い機材、フォトジェニックな場所、素敵なモデルを揃えて写真を撮ることも夢の一つでしたが、今の自分には別の夢があります。

「撮られたくなる写真を撮ること、それを仕事にすること」

カメラを向けられた時、嫌がる人っていますよね?

そんな人でも自分からカメラに向かってポーズを取りたくなるような、そんな楽しい写真が撮れたら…と思って腕を磨いているところです。

f:id:aruteo:20180501000535j:plain
今岡山で最も熱いブロガー、やぶなおくんの超カワイイ彼女(https://naoyasu.net/

f:id:aruteo:20180501000545j:plain
岡山でボディケアサロン「M2F」を経営されているきーたんさん(https://m2f-bodycare.com/

夢に近づくためにもう一つ大切なこと

夢に近づくために、それに関わる技術を身につけることはもちろんですが、岡ブロを通じてもう一つ大切なことを見つけました。

f:id:aruteo:20180501002042j:plain

「人脈を作ること、自分に何ができるかを発信すること、Win-Winを目指すこと」

岡ブロに参加するようになって、本当にたくさんの出会いがありました。

そしてその出会い、会話がまた別の人との繋がりを生み、ありがたいことに

「写真を撮って欲しい」

と、声をかけて頂くことが出てきました。

その繋がりを大切にしながら、「楽しい写真を撮る」ことでWin-Winな関係を広げていきたいと考えています。

まとめ

  • 夢って意外と実現できるかもしれない
  • 人脈を作ろう
  • 自分が何者なのかを周りに情報発信しよう

夢半ばどころか、スタートラインに立ったばかりの自分が言うのも説得力に欠けますが

「もしかしたら上手くいくかもしれない」

と、思い始めています。

写真を撮ることがどういう形で仕事になるかは分からないですが、今後のアルテオに乞うご期待!!

追記

f:id:aruteo:20180501005200j:plain

プロブロガーのヨスさんが書かれた

「効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術」

好評販売中です!!

私も買いましたが、ヨスさんにサインをもらい忘れました!!(笑)

超小型ポータブル加湿器「FOGRING」レビュー【後編】からの…?

f:id:aruteo:20180317205538j:plain 皆さんこんにちは、アルテオです。

さてさて、【前編】に引き続き、超小型ポータブル加湿器「FOGRING」のレビュー後編です。

水に浮かべる構造で、フィルターなどの手入れの必要な部品を省略した画期的な超小型ポータブル加湿器。

レビュー前編の最後でFOGRINGの「弱点」に気付いてしまったのですが、ひとまず実際に動作するところをお見せしましょう。

FOGRINGを使ってみた

1.コップに水を入れる

f:id:aruteo:20180317200253j:plain

ただのコップと水です。

2.FOGRINGを浮かべる

f:id:aruteo:20180317200607j:plain

FOGRING本体を浮かべます。

3.電源ケーブルを挿す

f:id:aruteo:20180317200735j:plain

電源ケーブルを挿すと本体のLEDが光ります。

4.電源ボタンを押す

f:id:aruteo:20180317201000j:plain

ボタン(タッチセンサー)を押します。

すると…! f:id:aruteo:20180317201126j:plain

「シューーーーーーー」

おぉおおおおおお〜(笑)

ミストが出てきました。

上手く写真に撮れなかったのですが、ミストは25〜30cmくらいの高さまで噴出します。

動画で撮るとこんな感じ。

ミストの噴出量も程良く、これなら確かに加湿器として使えるなと感じます。

しかし…。

FOGRINGの弱点

f:id:aruteo:20180317203920j:plain

ここでふと考えたんです。

FOGRINGそのものは確かにコンパクト。

しかし、コップまで含めて1つのシステムとして考えた場合、コンパクトと言えるのか。

いや、言えない。

どうしよう?

そうだ、コップを折り畳めば良いんだ!

「DUG ポケット盃(L)」を調達した

「お前は何を言っているんだ」

と、お思いの皆さん、ご心配なく。

これが私の通常営業です。

FOGRINGを浮かべるための折り畳めるコップを探していたら

「DUG ポケット盃(L)」

というものを見つけまして。 f:id:aruteo:20180317203807j:plain

飛び付きました。

DUG ポケット盃(L)とは

ジョークアイテムではありません!

ちゃんとしたキャンピンググッズなんです。

お値段はAmazonにて¥2,160(2018/3/7時点)となっています。

今回購入したのはLサイズですが、Mサイズもあります。ただしMサイズではFOGRINGの直径より小さく、浮かべるのは不可能です。

開封の儀

DUG ポケット盃(L)を開封してみました。 f:id:aruteo:20180317204035j:plain

箱を開けると輝くステンレスの塊が。

直径は6.5cm、高さは3cmくらい。

重さは140gあるのでサイズに反してややズッシリ感はありますが、体積はFOGRINGより二周り大きい程度なので、持ち歩くのに支障はないです。

蓋を開けると折り畳まれたコップの本体が出てきます。 f:id:aruteo:20180317204328j:plain

で、引き上げるとこうなります。 f:id:aruteo:20180317204343j:plain

リング状のパーツをスライドさせるだけで、ゴムパッキンなどがあるわけではないので、水漏れしないかちょっと心配です。

高さは大体7cm程。 f:id:aruteo:20180317204534j:plain

FOGRINGをDUG ポケット盃に浮かべる

と、いうわけで役者が揃いました。 f:id:aruteo:20180317204558j:plain

完璧です自画自賛)。

スイッチON! f:id:aruteo:20180317204641j:plain

うん、大満足。

ちなみに、懸念していたDUG ポケット盃からの水漏れは一切無しで、本来の用途であるキャンプ用のコップとしても非常に優秀と思われます。

さらにさらに!

この組み合わせ、FOGRINGを中に入れて持ち運ぶことが… f:id:aruteo:20180317205431j:plain

できませんでした。

まとめ

FOGRING

  • コンパクトで持ち運びやすい画期的な加湿器
  • 手入れの必要な部品がない
  • 電力はUSB端子で供給できる
  • 十分な量のミストが出る

DUG ポケット盃(L)

  • 折り畳めるコンパクトなコップ
  • 中の液体が漏れない
  • FOGRINGのケースにはならない

終わりに

f:id:aruteo:20180317205538j:plain

いかがだったでしょうか。

FOGRINGはコンパクトで優秀な加湿器でした。また、これに加えて、DUG ポケット盃(L)などの持ち運べる器を用意することで、携帯性が高いFOGRINGのポテンシャルをさらに引き出せると思います。

加湿器を鞄に忍ばせて歩ける謎の優越感と利便性を、是非皆さんも体験してみてください!

関連記事

aruteo-sukima.hatenablog.com

スパイス好きにおすすめ!「大阪スパイスキーマカレー」はレトルトなのに本格派だった!

f:id:aruteo:20180308002003j:plain 皆さんこんにちは、アルテオです。

先日、スーパーで買い物していたところ、無性にキーマカレーが食べたくなったんです!

で、レトルトのカレー売り場を眺めていると、何やら見慣れないパッケージのキーマカレーが。

手に取ってみると、私の「理想のキーマカレー像」にピッタリ合致!

というわけで早速購入して食べてみたのですが、結論から言うと…

キーマカレーではなかったのです。

「大阪スパイスキーマカレー」は理想像?

あくまで好みの話になりますが、「大阪スパイスキーマカレー」の解説も兼ねて私の「理想のキーマカレー像」と、それに合致した理由を書き連ねてみます。

・ひき肉がたっぷり入っているように見えた

f:id:aruteo:20180308002003j:plain パッケージ写真から判断しました。キーマカレーといえばひき肉です。現場からは以上です。

一応補足しておくと、キーマカレー「キーマ」とは、ヒンドゥー語で「ひき肉」だそうです。ほんとに。

・内容量が多かった

f:id:aruteo:20180308002531j:plain 他のレトルトのキーマカレーのパッケージをいくつか見てみたところ、内容量が150g前後の商品が多くありました。

f:id:aruteo:20180308002607j:plain 対してこのキーマカレーの内容量は212g「美味しいけど少ない」はストレスなのでありがたいところ。

・パッケージからこだわりを感じた

同じ金額を払うなら、やはりこだわりのある美味しいものを食べたい。

このカレーの監修をしたのは大阪の「Columbia8」という老舗のカレー屋さん。

f:id:aruteo:20180308002918j:plain 私は初めて知ったのですが「大阪スパイスカレー」のパイオニアだそうです。

内容については後述しますが、色々とこだわりを感じます。

ちなみに私は「一人デート」のパイオニアなので、そういう意味では同業者みたいなものです。

違うか。

・良心的な価格

こだわりのレトルトカレーというと、物によっては500円を越えるようなものもあったりしますが、このキーマカレー298円でした。良心的です。

調理してみた

前置きが長くなりましたが、早速調理してみます。

f:id:aruteo:20180308003107j:plain ルーは湯煎して温めるタイプで、電子レンジは不可。

f:id:aruteo:20180308003146j:plain そしてルーとは別に、トッピングの「香りスパイス」「焙煎カシューナッツが付属します。

ルーが温まったら盛り付けていきます。

1.ご飯の上に香りスパイスをかける

「ズザーーーーーーッ……カラン…カラン…」

f:id:aruteo:20180308003234j:plain ご飯が、荒れた牧草地みたいになりました。

そして広がる鮮烈なスパイスの香り。 例えるのが難しいのですが、分かりやすいものだと、山椒とかそういう系統の香りに近い気がします。もっと鮮烈ですが。

f:id:aruteo:20180308003420j:plain 粉末状のスパイスと共に何やら転がり出てきた固形物は、成分表から判断すると「フライドいんげん」「フライドレーズン」「ローストペッパー」のようです。

2.ルーをかける

キーマカレーと聞いて思い浮かぶのは、水分が少ない濃厚なルー。これとご飯を一緒に食べるのが至福の一時なのです。

では、いざ、ルーをご飯に。

「ジョボジョボジョボーーーーーーッ」

f:id:aruteo:20180308003535j:plain 荒れた牧草地に雨が降りました。

こやつはスープカレーではないだろうか。

あと、ひき肉の量はそれほど多くはないです。

ここに至って、私は初めて事態が予期せぬ方向へ動いていることを悟りました。

3.焙煎カシューナッツをかける

「ザザーーーーッ」

f:id:aruteo:20180308003625j:plain 完成しましたが…君の名は。

大阪スパイスキーマカレーを食べてみた

さて、「大阪スパイスキーマカレー」が完成したのですが、当初の予想とはかけ離れた、謎に満ちた食べ物に仕上がりました。では、食べてみます。

お、おぉん…?これは一体…?

口に入れると、まずスパイスの複雑な香りが全方位から襲い掛かってきます。

一般的なカレーのそれとは違い、個々のスパイスの個性が際立っています。没個性を量産する日本社会とはエラい違いです。

ルーはかなりさっぱり。中辛と書いてありますが、舌にピリピリくる感じは殆どありません。

で、しばらく食べていると、香りが強いので途中で口の中をリセットしたくなることがあります。

そういえば、パッケージにそんなことが書いてあったような…。

f:id:aruteo:20180308003859j:plain 「たまにグレープフルーツジュースを飲み、酸味で口内を一度すっきりリセット」

グレープフルーツジュース、買い忘れました(テヘペロ

ちなみにこの商品を監修したColumbia8さんでは付け合わせに「素揚げししとう」も提供するそうです。

終わりに

f:id:aruteo:20180308004032j:plain いかがだったでしょうか。大阪スパイスキーマカレーは、キーマカレーではありませんでした。

これはあくまでも「スパイスカレーのキーマ仕立て」と説明すべきでしょう。

スパイスがふんだんに使われており、価格からは想像できない香り高い味わいです。

また、これを監修したColumbia8さんは大変評価の高いお店で、多くの常連さんがいるようです。

ただし「スパイスカレー」というジャンル自体は、食べる人によって評価が二極化すると思われます。

おすすめしたい人

  • スパイスが好きな人
  • ちょっと変わったレトルトカレーが食べたい人
  • Columbia8に行きたいが、遠くてなかなか行けない人

おすすめできない人

で、お前はどうだったのかって?

すみません、ちょっとキーマカレー買ってきます(涙)

超小型ポータブル加湿器「FOGRING」レビュー【前編】

f:id:aruteo:20180302001057j:plain 皆さんこんにちは、アルテオです。

突然ですが、皆さんは加湿器を持ち運びたいと思ったことがありますか?

ありますよね??

そう、あるんですよ!!(笑)

ちなみに私の職場は空気が乾きやすいようで、「しっとり」とはまるで無縁。喉や目が乾燥していると感じることが多々あります。

そんなわけでコンパクトな加湿器がないかとググっていたら、超小型のポータブル加湿器が存在するという情報が!

早速自分で購入して試してみることにしました。

「FOGRING」とは?

f:id:aruteo:20180302010157j:plain

  • ドーナツ状の本体の中央からミストを散布する超小型の加湿器
  • 水を入れたコップなどに本体を「浮かべる」ことで動作する
  • 水に浮かべて使うため、タンクやフィルターなど、手入れの面倒な部品がない
  • 価格はAmazonにて¥3,240(2018/3/2現在)
  • ホワイト・ブルー・ピンクの3色展開
  • USB端子からの電力供給で動作する

開封の儀

f:id:aruteo:20180302001434j:plain それでは早速開封です。

箱の中に入っているのは以下の通りです。

  • FOGRING本体(ケース付き)
  • 防音フィルター(写真右下の耳栓のようなもの)
  • USB→Micro USB変換コネクタ
  • 取扱説明書

f:id:aruteo:20180302001533j:plain

動作音が気になる場合に装着する「防音フィルター」や、スマホなどの充電ケーブルを流用するための変換コネクタが付属するなど、なかなか親切です。

これがFOGRINGだ!

f:id:aruteo:20180302003816j:plain ケースを開けると中から本体が現れます。今回購入したのはブルー。

ケーブル端は一般的なUSB端子になっているので、USB充電器やパソコンからの電力供給でも動作します。

f:id:aruteo:20180302010742j:plain ケースの直径は約8.5cmですが、本体は約5cmほどしかありません。

加湿器としては他に類を見ないコンパクトさです。

f:id:aruteo:20180302012026j:plain 水面に接する裏面はこんな感じ。

中央には前述の「防音フィルター」が差し込めるようになっています。あくまでも動作音が気になる場合に使用するものなので、一般的な加湿器のフィルターとは全くの別物です。

f:id:aruteo:20180302012531j:plain 電源ボタンはタッチセンサーになっています。

早速使ってみよう…あれ…?

開封の儀も終わったので早速使ってみようと思ったのですが、何とここでFOGRINGのとんでもない弱点を発見してしまったのです! f:id:aruteo:20180302014657j:plain このとんでもない弱点とは一体…?!

そしてFOGRINGを無事に使うことはできるのでしょうか??

次回をお楽しみに!!

関連記事

aruteo-sukima.hatenablog.com

あの変態がブログを始めました

f:id:aruteo:20180225190455j:plain 皆さん初めまして!そして私をご存知の方、お待たせしました!アルテオです!

まずはこのブログについて簡単に紹介していきます。

「すきま産業しっとり課」とは

f:id:aruteo:20180225202856j:plain 世の中に存在する「知られざるちょっと良いモノ」にスポットを当てる極めて酔狂なブログです。

むむ?画像に写っている物体が何なのかすら分からない?

大丈夫、それが正常です。

紹介していく物のジャンルとしてはスマホやカメラなどの機械類、美味しい食べ物、基本的には何でもありです。

アルテオって何者?

重度の変態です

f:id:aruteo:20180225204606j:plain

「知られざるちょっと良いモノ」を「変態」と称して愛していたために、いつしか自身が身内から「変態」と呼ばれるようになりました。

なお、変態は褒め言葉だと思っています。

一人デートのパイオニアです

f:id:aruteo:20180225210114j:plain 自分にとっての理想のデートとは何か?

そんな理想を具現化して、彼女がいる体裁で楽しむ「一人デートのパイオニアです。

寂しくないのかって?

すっごい寂しいです。

フィルムでパノラマ写真を撮るのが大好きです

f:id:aruteo:20180225211229j:plain 改めて記事にする予定ですが、フィルムでパノラマ写真を撮るのが大好きです!

なぜこの時代にフィルムなのか?なぜパノラマなのか?

乞うご期待です。

そのキューピー人形は何なの?

f:id:aruteo:20180225211618j:plain 私の優秀なアシスタントです。

終わりに

f:id:aruteo:20180225211831j:plain いかがだったでしょうか。

当ブログ、そしてアルテオという変態の30%くらいはご理解頂けたはずです。

皆さんと「楽しい」を共有するブログにしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!